2014年12月15日

【映画】ホビット3見てきました。【ネタバレ有】

映画の話です。

ホビット3を見てきました。

ホビット2を見に行ったときには、レイトショーとは言え
ほぼ貸切(私たち以外には一人しかいなかった)だったので
今回も人すくないだろうな〜と思いつついったら
10人くらいいた!多い!びっくりした!

え?それでもすくないですか?
そうですか。

まあ、レイトショーなので仕方ないですね!

で、今回ももちろんレゴラスを見に行ったわけですが
アクション的には大活躍でレゴラスかっこ(・∀・)イイ!! と
大満足な出来だったのですが
恋愛方面ではとても残念な感じというか…

レゴラスかわいそうすぎじゃね?!

私がレゴラスびいきだからそう思うのかもですが
なんというか、すごく情けない姿に描かれてる気がしました(・ω・`)

全体的なストーリーとしては、レゴラスの失恋物語…はともかくとして
前回のラストで街に飛んでいったドラゴンが
街で大暴れするシーンからはじまりました。

もう、炎ひと吹きで街の1/3くらいが壊滅するレベル。

あ、これもう無理じゃね?
なすすべなくね?
って感じ。

が、案外弱かったというかなんというか
死ぬときは1撃で死んでてワロス。

え?あ、もう終わりなんですか?
みたいな。

まあいいですが。

あとはひたすら金に執着しまくるドワーフの王様に
心をいためるビルボやほかのドワーフたちの姿がかかれ
そのうちに、オーク、ドワーフ、エルフの三つ巴の戦争に。

このエルフがまたかっこ(・∀・)イイ!!

一糸乱れぬ動きがすごく綺麗でした。

それに、戦闘シーンがすごい迫力!

すごい人数いましたね!

あの戦闘シーンだけでも見る価値あるかも知れません。

その戦争のさなか、金にとらわれておかしくなっていたドワーフの王様が
やっと自分を取り戻します。

これは、本当によかった!と思いました。

でもその結果、結局命を落としてしまいましたが。

王様は最後生き残って、ドワーフを率いていくのかと思っていたので驚きです。

そして、王様とビルボの間に芽生えた真の友情には泣けました。


それにしても、当然ながら指輪物語のキャラがいっぱいでてくるし
最後もちょっと指輪への引き?みたいな感じで終わったので
またロードオブザリングが見たくなりました。

DVD持っているので、時間があるときに3部作全部見直そうと思います。
posted by ちまり at 09:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

【映画】ホビット 竜に奪われた王国【ネタバレ有り】

映画の感想です。

日曜日にホビットの新作見てきました。

今回あまり話題になってなかったせいか
それともレイトショーで行ったせいか
公開したばかりなのに、観客は私と姉以外には一人しかいませんでしたwww

ほぼ貸切www

で、感想ですが。

レゴラスかっこいいわぁぁぁぁぁぁぁ!

あいかわらずアクションすばらすぃぃぃぃぃぃ!!!!

このホビットは指輪の話より前の話ですが
今作のレゴラスは偏屈いじわるエルフでしたw

指輪のときにはやさしげだったので
このあとなんかあって丸くなったんですかね?w

まあもともとエルフはドワーフ嫌いらしいので仕方ないんですかね。

そして、今作でレゴラスがますますドワーフ嫌いになりそうな出来事が!w

レゴラスが思いを寄せる女性エルフがでてくるのですが
その女性エルフは旅の一行のうちの一人のドワーフに恋したみたいなんですよねぇ。

レゴラスかわいそす!

あ、あとギムリのとうちゃんも旅の一行の中にいたんですね。

レゴラスがドワーフの荷物検査をしていて見つけた写真みて
レゴ「この醜いオークの子供みたいなのは?」
ドワ「息子のギムリだ」
みたいな会話シーンがありましたw

サラリとひどいこというレゴラスであった。

あとは、レゴラスのおとうさんの眉毛がすごい立派でワロタ。

顔白いのに、まゆげだけすっごい黒くて太いっていうね…

前にでてきたの見たときも「眉毛濃いなー」と思ったような記憶はありますが
今回、よりいっそう立派な眉毛になってた気がします。

エルフは細眉のがいいんですけど!w

今回、レゴラス目当てで見に行ったので
レゴラスでてるときには

040812sf3.jpg


レゴラス出てないときには

0001.jpg

みたいな感じでみていましたが
ストーリー的には普通で、まあまあ面白いかな〜という感じでした。

女性エルフの活躍のシーンも、どうせならレゴラスの活躍に回して欲しかったですが(=´ω`)

それから、ラストすごい中途半端なシーンで終わってるので
これから見に行く人はその点覚悟したほうがいいかも知れないですねw

でもそのわりに「続きはよっ!」って気分にはそんなになってないです。

まあ続きやったらもちろん見に行きますけど。
レゴラスを見に。
posted by ちまり at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

【映画】劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-【ネタバレあり】

映画の話です。

2/9に劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-見てきました!

本当は公開初日の2/8に見るつもりで
チケットの予約もしていたのですが
二日くらい前に天気予報を見たら大雪とか…orz

地元の映画館でやるならなんとしてでも歩いてでも見に行きましたが
地元では上映ナシで…さいたま新都心まで行かないといけなかったのです。

私が住んでるところからさいたま新都心までは
電車で30近くかかります。

朝一で行けばまだ電車は動いてそうでしたが
帰りの電車が止まりそうで…泣く泣くあきらめたのでしたorz

2/9もやばいかも?と思ったのですが、朝5時にはりきって起きて
高崎線のステータスを調べたら、平常運行になってる!ヤッター!

ということで、朝一の7時50分からの上映をみるべくでかけました。

駅まで歩いて20分くらいなのですが
雪ですごいことになっててまずここで苦労しました。

積雪50センチ近くって…

なんとか駅までたどり着き、ダイヤ乱れまくりの電車に乗りましたが
大宮で止まりましたorz

しかし、京浜東北線は動いてるということだったので
そこで乗り換えてなんとかさいたま新都心へ。

7時についてゆっくり行くはずが
さいたま新都心にたどり着いたのは7時半すぎでした。

早めに出てよかったよママン。

前置きが長くなりましたが、いよいよ映画です!

最初にスカイハイのミニキャラが出てきて
新キャラであるライアンに、他のヒーローの紹介をしたのですが
途中までで「つづく」みたいな感じで終わりました。

どうやら、週ごとに違うキャラの紹介をするらしいですね…

くっ…やってくれるな…

虎徹の回がみたいですが
さすがにさいたま新都心までちょくちょくはこれないですよ…orz

その後本編です。

あーやっぱ虎徹はかっこいいですね〜*´ω`*

バニーちゃんと仲良く2部でがんばってたみたいですが
その後、バニーだけ1部に復帰。

虎徹は2部ですら首になり、ヒーローの道を閉ざされてしまいます。

他のヒーローたちがみんな
虎徹のこと心配してくれてるのが見ててうれしかったですが
正直ロックパイソンは人のこと心配してる場合じゃないんじゃないかと思いましたw

次リストラされるのは君だろうと。

まあその後、なんだかんだで結局元鞘に戻るのですが
最後二人で戦ってるシーンは息ぴったりで
ほんとかっこよかったです!

いやあ、前作の劇場版では虎徹の活躍とかほとんどなくて
「えー…」って感じだったのですが
今回はちゃんと活躍してくれてて良かったですw

あと、ライアンは映画見る前にビジュアルだけみて
「嫌な奴っぽいなー」と思っていましたが
調子いいキャラではあったけど、そんなに腹立つ奴ではなくて良かったです。

あとは虎徹の娘のかえでちゃんが髪伸びてかわいくなってたりとか
折紙先輩も髪のびてよけいに陰気そうになっていたとかそんな感じでした。

ああそうそう、最後のスタッフロールみてたときに
声優の中に桂正和さんの名前があってビックリしましたw

なにやってるんすか先生…w

役どころは応援する男性だかなんだったかかな?

たぶん最後、バニーとのコンビに戻るのに躊躇してるタイガーに
声援を送った人のどれかだと思うのですが…DVDになったらチェックしてみますw

総評として、すごく面白かったし、虎徹かっこよかったしで
私としては大満足な映画でしたが、少し残念だったのは
バニーちゃんがクールすぎたことですかね。

もっと!もっと虎徹に対して必死になって欲しかった!!!
「僕の相方はあなたしかいません!虎徹さん!」みたいな感じでひとつ!

え?いえ、私は腐ってないですよ(^^)

一緒に映画見た姉は「いい恋愛映画だった」とか言ってましたけどね。

ちなみに映画館で買ったものたち。

IMG_1976.JPG

タイガーのぬいぐるみは、帰ってからアマゾンで見たら500円で売ってましたwww
オイィ?

帰りに大宮のアニメイトに寄って、2/8からはじまったタイバニクジひこうとしたら
すでに売り切れててしょんぼりしましたが
地元のアニメイトにいったら、まだいっぱい残ってましたw

田舎って素晴らしいw

で、5回引いた結果がこちら。

IMG_1975.JPG

クリアファイル2つにラバーストラップ3個。

ラバストの2/3はネイサンというね…ネイサン2個出た時点で絶望しそうになりましたが
最後1個が虎徹だったのでイヤッホゥ!です。

キャラの種類多いので絶対虎徹あたらないと思ったのに!

あと、クリアファイルは種類選べたので
「これとこれ」って指差したのですが、店員の女の子に
「おじさんと折紙のセットと、バニーとライアンのセットですね」って言われました。

おじさんっていわれたーっ!wwww

さすがアニメイトでバイトしてるだけありますねw

さて、A賞の虎徹フィギュアが欲しいので
これからヤフオクに張り付くことにいたします。
posted by ちまり at 03:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

ルパン三世vsコナン(ネタバレ有り)

映画の話です。

昨日、ルパン三世vsコナンを見に行ってきました。

基本的に、毎年GWにやるコナンの映画は毎回見に行っているうえに
クロスオーバーものは大好物なので、見に行くしかないでしょう的な。

というわけで、公開初日のレイトショーで行ってきました。

内容的には、前にテレビでやったルパン三世vsコナンの
そのまんま続編でした。

テレビのあとの話だというのは知っていましたが
前回の事件をそのまんま引きずっており
前回の舞台になった国や人の事情なんかにより
今回の映画の事件が発生している感じでした。

前作を見たのはずいぶん前で
映画の前に前作を見直したりは特にしなかったため
すっかりストーリーを忘れており
「え?それ誰だっけ?」とか
「え?それなんだっけ?」とかいう風になりましたw

映画行く前に前作見直すべきでしたね…

でもおもしろかったです。

前回のテレビのときは、まだルパン側の声優さん
(次元、五右衛門、ふじこ、銭形等の)が元のままで
今回の映画では全員あたらしい人に代わっていたのですが
次元以外には特に違和感は感じませんでした。

次元はすごく違和感が…まあそのうち慣れてしまうのでしょうけど。

一番似ていたのは銭形のとっつぁんですね。

山寺さんは器用だなぁと思いました。

コナンとルパンの出番的には
どちらも均等であり、どちらもいい感じでしたね。

前作でも思いましたが、そのあたりうまく作ってあると思います。

どちらのファンも納得的な。

モーリスルブランのルパンvsホームズとかは最悪ですが。

クロスオーバーはほんと好きなので、そのうちシティハンターあたりも
まぜてもらえるともっと面白そうだなとか思ったりしています。
posted by ちまり at 01:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェインクロニクル ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。