2013年11月27日

茅田砂胡全仕事-紅蓮の夢(ネタバレあり)

アクセス解析を見ていると、茅田砂胡全仕事で
検索してきてる人がけっこういるようなので
もうちょっと詳しく感想とか内容とか書いておこうと思います。

今回はこの前書いたデルフィニアの短編、紅蓮の夢についてです。

この作品、短編といいつつ書籍1冊分くらいのボリュームがありますw
でも読んでみると、あっという間に終わりますけどね…
楽しい時間はすぐすぎてしまうものなんですね…

でてくるのは、クラッシュブレイズの夫婦と暁天使の面々
そしてデルフィニアの面々です。

最初はウォルがリィの世界に転送されて現れ
その後、リィがウォルの世界(デルフィニア)に行きます。

クラッシュ夫婦は付け合せ程度にしかでてこないので
この夫婦が一番好き!という方にはがっかりかもです。

ストーリー的には、途中まではすごく盛り上がるのですが
最後がリィとルーファのみでラスボス倒して
デルフィニアの面々が蚊帳の外的な感じだったので
それがちょっと残念ですね…

ストーリー上仕方ないのかもですが
どうせなら超常現象とかではなく
人と人との戦いで終わって欲しかったです。

戦いが終わったら、リィはすぐ帰ってしまうのかな?と思ったら
その後けっこうデルフィニアで遊んでいったようだったのは
嬉しかったですね。

あと、私はCD付きの特装版を買ったのですが
声のイメージは…私的にはちょっとイメージと違ってたかなぁ…

それから、迫力がちょっと足りてない感じもしました。

絵がつけばもっと迫力も出るかも知れないので
デルフィニアのアニメを作ってもらいたいなぁと思います。
posted by ちまり at 07:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 小説の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

全俺が泣いた

昨日読んだ小説の話です。(ネタバレあり)

茅田砂胡の全仕事という本を買いました。

茅田さんの今までのシリーズ小説すべての短編書き下ろしが詰まった本です。

私は茅田さんの小説が大好物です。

とくに、デルフィニア戦記はすばらしい!

王国を不当に追われた王のもとに、異世界から
強く賢い美少女が現れて…みたいに書くと
萌え系ラノベにしか見えませんが、萌え系ではありません。

いや、がんばれば萌えられる…のかも…知れないけど…
がんばらないと萌えられない時点で萌え系ではないでしょう。

茅田さんの小説は、その他のシリーズもどれも面白いのですが
中でもこのデルフィニア戦記を私は心から愛していました。

で、このデルフィニアは終わってから相当経っておりまして
ネタバレになりますが、物語の最後で
少女は元の世界に帰ってしまい、王とは別れ別れになってしまいます。

その後、元の世界にもどった少女?が主人公の別のシリーズが始まりましたが
そっちも面白いけど、私はずっと、ずっと、ウォル(王)とリィ(少女?)の再会を
読みたくて読みたくて仕方ありませんでした。

リィはもうウォルの元にもどることはない みたいなことをどっかで
茅田さんが書いてたような気がしてたので
もうこの二人のお話を読むことはないんだとあきらめつつ
二人が再会してくれたらどんなに嬉しいだろう と夢想してたのです。

そしたら!
今回買ったこの本に!
まさに、その読みたくて読みたくてたまらなかったそのお話が!
書き下ろされていたのです!

すばらです!
ぐれいとです!
これでもう思い残すことはないくらいに嬉しいです!

読みながら、嬉しさと感動のあまり
涙は止まらないわ鼻水は止まらないわで大騒ぎでした。

リィとウォルが一緒にいるところを
ふたたび見ることが出来るなんてぇぇぇぇうわあぁあぁぁぁぁぁぁあぁ

懐かしいキャラもいっぱい登場して、本当に嬉しかったです。

これから500回くらい読み返します。
posted by ちまり at 03:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 小説の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェインクロニクル ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。