2014年02月05日

【日記】数年ぶりの歯医者

チェンクロは黙々と曜日クエやって
スルタンに食わせ続けてるだけで特に書く事がないというね(=´ω`)

おとついの夜、カレーもりもり食べてたら
なんがガツン!と硬いものが歯にあたりました。

なんか入ってたのか?
つーかこれは!
この感触は!
もしかして!!!!

と思いながら硬いものを口から出してみると
案の定、歯にかぶせたものが取れてましたorz

過去に2回くらい経験があるからすぐわかったよ。ウフフ

で、次の日朝一で近くの歯医者に電話して
雨の降る中歯医者にレッツゴーです。

また型取り直しからやるのかなーと思いつつ、取れた詰め物もっていったら
そのままはめてくれましたヽ(゚∀゚)ノ

一年以内にまた取れたら作り直さないといけないといわれましたが。

引越してから初めての歯医者だったのですが
実家のほうの歯医者では、たいてい行くとまず助手の人が来て
先生がくるまで勝手に歯垢を取ってくれてたのですが
今回いった歯医者では、すぐに先生がきて
「他に虫歯はないみたいですが、歯垢とりに来たほうがいいですねー」
とか言われました。

え?!わざわざ歯垢取りに別で来ないと取ってくれないの?!とびっくりしましたが
「お時間あるようでしたら、このあと歯垢とりますけとどうしますか?」といわれ
「お願いします!」と言って取ってもらいました。

実家のほうの歯医者は、過去4〜5箇所くらいいったことありましたが
どこも行くとすぐ助手の人が歯垢取ってたので
歯医者とはそういうシステムだと思い込んでいました。

なので今回ちょっとびっくりましたね。

地方によって違うのか
たまたまこの歯医者だけだったのかは不明です(=´ω`)

あと、いつも歯垢とると口の中血だらけになるのですが
今回の助手さんは上手かったのか、まったく血が出ませんでした!

すげーっ!

来週残りの歯垢とりにいってきます(=´ω`)

歯医者ってどうしていっぺんにやってくれないんですかね?

一度行くとたいていしばらく通うはめになりますよね。フウ。
posted by ちまり at 21:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェインクロニクル ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。