2013年12月09日

ルパン三世vsコナン(ネタバレ有り)

映画の話です。

昨日、ルパン三世vsコナンを見に行ってきました。

基本的に、毎年GWにやるコナンの映画は毎回見に行っているうえに
クロスオーバーものは大好物なので、見に行くしかないでしょう的な。

というわけで、公開初日のレイトショーで行ってきました。

内容的には、前にテレビでやったルパン三世vsコナンの
そのまんま続編でした。

テレビのあとの話だというのは知っていましたが
前回の事件をそのまんま引きずっており
前回の舞台になった国や人の事情なんかにより
今回の映画の事件が発生している感じでした。

前作を見たのはずいぶん前で
映画の前に前作を見直したりは特にしなかったため
すっかりストーリーを忘れており
「え?それ誰だっけ?」とか
「え?それなんだっけ?」とかいう風になりましたw

映画行く前に前作見直すべきでしたね…

でもおもしろかったです。

前回のテレビのときは、まだルパン側の声優さん
(次元、五右衛門、ふじこ、銭形等の)が元のままで
今回の映画では全員あたらしい人に代わっていたのですが
次元以外には特に違和感は感じませんでした。

次元はすごく違和感が…まあそのうち慣れてしまうのでしょうけど。

一番似ていたのは銭形のとっつぁんですね。

山寺さんは器用だなぁと思いました。

コナンとルパンの出番的には
どちらも均等であり、どちらもいい感じでしたね。

前作でも思いましたが、そのあたりうまく作ってあると思います。

どちらのファンも納得的な。

モーリスルブランのルパンvsホームズとかは最悪ですが。

クロスオーバーはほんと好きなので、そのうちシティハンターあたりも
まぜてもらえるともっと面白そうだなとか思ったりしています。
posted by ちまり at 01:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェインクロニクル ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。